尼崎女性刺殺事件 元夫(33)を殺人容疑で逮捕(2021年10月17日)

 兵庫県尼崎市のマンション敷地内で、女性が刃物で刺されて死亡した事件で、警察は女性の元夫を殺人容疑で逮捕しました。

 森本恭平容疑者(33)は、15日午後8時20分ごろ、尼崎市のマンション駐輪場前で、元妻の森本彩加さん(28)を刃物で刺し、殺害した疑いが持たれています。

 警察は、犯行直後の時間帯に「バイクが猛スピードで国道を西に走り去った」との情報を把握していました。

 16日、西宮市の森本容疑者の自宅の駐輪場からは、血の付いたバイクが押収され、部屋からは、血の付いた包丁や服が見つかったということです。

 警察の調べに対し、森本容疑者は「殺すつもりで刺しました」と容疑を認めていて、警察は詳しい動機などを調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp