豪 シドニー 約100日ぶりにロックダウン解除(2021年10月12日)

 オーストラリア最大の都市シドニーでは感染防止対策として続けられていた都市封鎖(ロックダウン)がおよそ100日ぶりに解除されました。

 ニューサウスウェールズ州のシドニーで11日、バーや美容室、スポーツジムなどがワクチン接種済みの人を対象に営業を再開しました。

 シドニーでは「デルタ株」の感染拡大を防ぐため、6月後半からロックダウンが続いていました。

 今回、ワクチンを接種し終えた16歳以上の人の割合が州内で70%を超えたことから解除となりました。

 州の首相は、経済活動を再開した後、再び感染者が増加する恐れもあるとして、引き続き警戒するよう呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp