北京冬季五輪も「コロナ対策優先」中国外務省が強調(2021年10月1日)

 中国外務省は北京冬季オリンピックの観客を海外から受け入れないことについて、東京夏季大会と同様に新型コロナ対策を優先したことを強調しました。

 IOC(国際オリンピック委員会)は29日、中国・北京で開催される冬季大会の一般客入場を中国本土に住む人に限定し、海外からは受け入れないことを決めました。

 これについて中国外務省は30日の会見で、「東京大会も世界から観客を招かなかった。すべての関係者の健康に責任を持ってコロナ対策を優先する」と述べました。

 そのうえで、「東京大会で中国が日本を支持したように日本も中国に理解を示し、支持してほしい」と呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp