英“刃物男”キックで車破壊・・・“給油”巡りトラブル(2021年9月30日)

 イギリス・ロンドンの路上で、紺色の車の運転席に詰め寄る一人の男。その手には、ナイフが握り締められています。

 男は車の行く手を遮るように、ボンネットに乗りますが、運転手は身の危険を感じたのか、車を急発進させます。

 それに対し、男はすぐさまキックで反撃。勢いよくサイドミラーを蹴り、破壊してしまいました。一体、なぜこのようなトラブルが・・・?

 イギリスでは、EU(ヨーロッパ連合)離脱や新型コロナの影響で、ガソリンを運ぶトラックの運転手が足りず、深刻なガソリン不足に陥っています。

 今回のトラブルは、ガソリンスタンドで給油待ちをしている車の列に、紺色の車が割り込もうとしたのに対し、男が注意しようとして起きたといいます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp