NTT社長が接待認め謝罪 接待の飲食施設の閉鎖検討(2021年9月29日)

 デジタル庁の幹部がNTTから過度な接待を受け、平井デジタル大臣も同席していた問題で、NTTの澤田社長は自身が接待したことを認め、謝罪しました。

 NTT・澤田純社長:「デジタル庁で処分されたということなので、処分された方には大変申し訳ないと感じております」

 澤田社長は接待について、平井大臣側から「デジタル化について意見を聞きたい」と持ち掛けられ、会食の場を用意したと説明しました。

 「持ち株会社は利害関係人ではないので会食をしてしまった」としています。

 再発防止のため「官僚と会食しない」という規定を設け、接待の場となったNTTグループが運営するレストランの閉鎖を検討しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp