菅総理がバイデン大統領と会談「同盟を強化できた」(2021年9月25日)

 菅総理大臣は、ワシントンでバイデン大統領と懇談し、信頼関係の下、同盟を強化することができたと成果を強調しました。

 菅総理大臣:「バイデン大統領との信頼関係のもとに、日米は同盟のさらなる強化に取り組み、両国の絆というものを一層強めることができた」

 また、菅総理は次の総理大臣には「確固とした戦略で世界の平和と安全に貢献する外交を積極的に展開して欲しい」と述べました。

 一方、日本とアメリカ、オーストラリア、インドの4カ国の首脳会談では、インフラ整備や宇宙、クリーンエネルギー分野での協力を進めることで一致したことを明らかにしました。

 加えて、この4カ国で「首脳会談を毎年、開くことで合意した」と述べ、「日本が推進してきた取り組みが完全に定着することになった」と強調しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp