中国人民銀行「仮想通貨は違法」 決済など禁止へ(2021年9月25日)

 世界的に取引が拡大している仮想通貨について、中国人民銀行は決済や取引情報の提供などのサービスを違法行為とみなし、禁止すると発表しました。

 中国人民銀行は24日、暗号資産、いわゆる仮想通貨について「経済や金融の秩序を乱し、違法な資金調達や詐欺を引き起こしている」と指摘し、国内の省や自治区に対して法定通貨として認めないなどとする通知を出しました。

 仮想通過による決済を禁止し、取引情報を提供するサービスなども違法な金融活動とみなし、取り締まるとしています。

 人民銀行は来年にもデジタル人民元を正式に発行する予定で、市場の混乱を避ける狙いがあるとみられます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp