小池知事「もうひと踏ん張り」都の新規感染者235人(2021年9月25日)

 24日、東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は235人でした。感染者は減少傾向ですが、小池都知事は連休後半も不要不急の外出を控えるよう呼び掛けています。

 小池都知事:「シルバーウィークの後半も引き続きの外出自粛。一言で言うともうひと踏ん張り」

 都内の新たな感染者は235人で、前の週の同じ曜日を550人近く下回りました。

 感染ルートの割合を見ると会食や施設内は減り、家庭内がおよそ7割を占めています。

 24日の会議で専門家は、新規の陽性者は減っているものの、再び感染が拡大すると医療体制は危機的な状況になるとの見通しを示しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp