3歳児“熱湯虐待死”通報後に市は男に確認せず(2021年9月24日)

 大阪府摂津市で男が交際相手の3歳の息子を殺害したとされる事件で、市は虐待の通報を受けた後に男に聞き取りをしていなかったことが分かりました。

 松原拓海容疑者(23)は先月末、交際相手の息子の新村桜利斗ちゃんにやけどをおわせ、殺害した疑いが持たれています。

 摂津市には事件の前、母親の知人が虐待を通報していました。

 しかし、市はその後、松原容疑者への確認を一度もしていなかったことが新たに分かりました。

 市は母親と連絡を取り「緊急性はない」と判断し、松原容疑者が同居していることを把握せず、警察に通報もしていませんでした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp