“金強盗”の女 逃げ出すとまさかの展開で身柄拘束(2021年9月17日)

 タイの宝飾店から130万円相当の商品を奪って逃げようとした強盗犯に、まさかの展開が待ち受けていました。

 タイのショッピングモールにある宝飾店で12日、黄色いジャケットにピンク色の帽子姿の女がカウンター上に「金(かね)と金(きん)を袋に入れろ」などと書かれた紙を差し出しました。

 さらに、バッグから刃物をちらつかせて店員らを脅し、商品を集めさせます。

 女は金のネックレスや指輪など130万円相当の商品を袋に入れると、突然、走り出しました。

 このまま逃げ切るかと思ったその時、フードコートの椅子に座っていた男性がとっさに足を突き出して女を転倒させたのです。

 男性の勇気ある行動により、女は警察に身柄を拘束されました。

 地元メディアによりますと、女は17歳の高校生で、父親が死亡した際に支払われた保険金およそ16万円を投資詐欺で失ったことがきっかけで、犯行に及んだということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp