【まとめ】高市氏が出馬へ/石破氏に二階氏側協力・・・(2021年9月6日)

 6日朝の注目ニュースを短くまとめます。

■“総裁選”高市氏が出馬意向

 高市前総務大臣は、推薦人20人の確保にめどが立ったとして、自民党総裁選への出馬の意向を固めました。

 最大派閥・細田派に強い影響力を持つ安倍前総理が、高市氏支援の意向を示しています。

■石破氏に二階氏側“協力姿勢”

 石破元幹事長が、二階幹事長と会談しました。

 会談は、二階幹事長側からの呼び掛けで行われ、出馬に必要な推薦人を出してもいいと、協力姿勢を示したということです。

■東京1853人感染 重症者264人

 東京都で5日、新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は1853人で、14日連続で前の週の同じ曜日を下回っています。

■“緊急事態”4都県で延長へ

 政府は、現在21都道府県に出している「緊急事態宣言」について、12日の解除を見送り、一部延長の方向で調整に入りました。

 東京など4都県は延長の見通し、関西と東海の6府県は延長を検討するとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp