【注目】自爆テロ200人死傷 「イスラム国」声明・・・(2021年8月27日)

 27日朝の注目ニュースを短くまとめます。

■カブール空港周辺で自爆テロ

 アフガニスタンのカブール空港で、立て続けに2回爆発が起き、200人が死傷しました。

 過激派組織「イスラム国」が、爆発に関与したと声明を発表しました。

 戦闘員がアメリカ軍の近くまで接近し、自爆ベルトを爆発させたということです。

■「緊急事態宣言」8道県を追加

 27日から「緊急事態宣言」を発出する地域が追加されます。北海道、愛知など8道県です。

 また、高知、佐賀、長崎、宮崎の4県が「まん延防止等重点措置」の対象地域に加わります。

■東京4704人感染 20代が1330人

 26日の東京都の新型コロナウイルスの新規感染者は、4704人でした。

 年代別では、20代が最も多く、1330人です。また、11人の死亡が確認されました。

■電動キックボード“危険運転”

 無免許で電動キックボードを運転し、新宿区の交差点で信号無視してタクシーに衝突。乗客の男性にけがをさせるなど危険な運転をしたとして、23歳の飲食店従業員の女性が書類送検されました。

■シニアカー 特急にはねられる

 香川県のJRの踏切で「線路にシニアカーが挟まり、列車と接触した」と通報がありました。

 シニアカーに乗っていたのは、近くに住む75歳の女性で、特急列車にはねられ、全身を強く打ち死亡しました。

 特急列車の乗員、乗客27人にけがはありませんでした。

■京都・医師が独断“3回目接種”

 京都市内の診療所が、独断で高齢者15人に3回目の新型コロナのワクチン接種を行っていたことが分かりました。

 この診療所では、2回接種した人の「中和抗体量」を検査したうえで、希望者に3回目を接種しました。

 医師は、「医療崩壊を防ぐ思いでやった」と話しているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp