アフガン情勢に台湾「誰も攻撃できない」中国を牽制(2021年8月18日)

 アフガニスタン情勢に関連して「もし攻撃されたら逃げ出すのか」と質問された台湾の行政院長が「誰も攻撃などできない」と中国を牽制(けんせい)しました。

 台湾・蘇貞昌行政院長:「我々は殺害や収監を恐れていない、必ずこの国を守ってみせる」

 台湾の蘇貞昌行政院長は17日、記者からアフガニスタン情勢を引き合いに「もし台湾が攻撃されたら総統も院長も逃げ出すのか」と聞かれ、「我々は死を恐れることなく必ず国を守る」と話しました。

 さらに、中国を念頭に「誰もこの土地を攻撃したりのみ込んだりすることはできない」と述べたうえで、日本やアメリカとともに地域の安定に力を尽くす考えを強調しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp