【注目】大坂なおみ ハイチ地震に賞金寄付表明 ほか(2021年8月16日)

 16日朝の注目ニュースを短くまとめます。

■東京4295人感染 重症者6日連続で最多更新

 東京都が15日、新たに確認した新型コロナウイルスの感染者は4295人で、日曜日として最も多くなりました。

 重症者は前の日から6人増えて251人となり、6日連続で過去最多を更新しています。

■小池知事 感染拡大と大雨被害は「複合災害」

 これを受けて小池知事は、「陽性者が非常に多く、重症者も増えている。災害級だ」と述べたうえで、大雨の被害についても触れ、「これは複合災害です」と話しました。

 改めて、オール都庁で危機管理を見直すとしています。

■終戦76年 陛下「幸せと平和希求」

 終戦から76年となった15日、全国戦没者追悼式が行われました。

 天皇陛下は、「今後も幸せと平和を希求し続けることを心から願う」と述べられました。

■東大で火災・・・薬品を機械で温め

 東京大学で火災が発生し、研究棟が煙に包まれました。

 火が出たのは、「薬学系総合研究棟」の2階で、学生が実験で使う薬品を14日から機械で温めていたということです。

■千葉で体調75センチ「オオカミ犬」逃走中

 いまだ逃走中です。

 千葉県南房総市で、オオカミと犬を掛け合わせた「オオカミ犬」1頭が、飼われていた住宅から逃げ出しました。

 警察は、見つけても決して近付かないよう呼び掛けています。

■ハイチ地震に大坂なおみ「賞金全額寄付」

 カリブ海の島国ハイチで起きた地震で、これまでに、少なくとも724人が死亡しました。

 ハイチ出身の父を持つ大坂なおみ選手は、「本当に胸が痛みます」とツイッターに投稿し、近く出場予定の試合の賞金を全額寄付すると表明しました。

■タリバン政権掌握「アフガン全土を支配下に」

 アフガニスタンで反政府武装勢力タリバンが、首都・カブールに進攻し、全土が支配下に入ったと発表しました。

 ガニ大統領が隣国タジキスタンに出国したことで、一気に政権移行が進むとみられています。

 アメリカ軍などの攻撃で旧タリバン政権が崩壊してから約20年で、再びタリバンが政権に戻る可能性が高まっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp