広範囲で浸水被害 まだ水引かず 佐賀・武雄市(2021年8月15日)

 佐賀県武雄市では、大雨による河川の氾濫などで広範囲に浸水被害が出ています。報告です。

 (松下由依アナウンサー報告)
 佐賀県の14日午後11時現在の被害状況です。軽症者が1人、床上床下浸水が約240件、冠水による通行止めが77カ所、法面崩壊による通行規制が32カ所です。

 そして、1302世帯2464人が避難をしています。

 そして現在の状況です。14日、激しく雨が降っていたんですが、今は晴れていて雲の切れ間も見えています。ですが、引き続き土砂災害に警戒をして下さい。

 そして、武雄市朝日町で14日、何度か中継をしているんですが、商業施設の前、一面冠水していました。

 手前の看板の3分の1部分まで水が来ていたんですが、今はだいぶ引いてきています。

 ですが、この取材の場所に来るまでに冠水場所、何カ所か見ていますので引き続き注意が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp