【注目】甲子園“開会式”延期/台風9号西日本横断へ(2021年8月9日)

 9日朝の注目ニュースを短くまとめます。

■東京4066人感染 重症者151人

 日曜日としては、最多です。

 8日、東京都で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は4066人でした。

 重症の患者は前の日から1人増え、151人となりました。

■長崎 76回目の「原爆の日」

 長崎は9日、76回目の「原爆の日」を迎えます。

 午前10時45分から、長崎市の平和公園で平和祈念式典が営まれますが、新型コロナウイルスの感染防止を図るため、参列者の数を例年の1割程度に縮小して行われます。

■台風10号 千葉で“土砂崩れ”“冠水”

 台風10号による激しい雨の影響で、8日、千葉県では、住宅の損壊や土砂崩れが起きました。

 いすみ市では、大規模な冠水が起き、床上浸水が複数確認されています。

■夏の甲子園開幕“台風で延期”に

 甲子園で9日に開幕予定だった、夏の全国高校野球は、台風9号の接近で、開会式と1回戦の3試合が、10日に延期されることになりました。

 開会式の延期は2017年以来、5回目です。

■台風9号・・・昼頃にかけ西日本横断へ

 その台風9号は、8日夜、鹿児島県枕崎市に上陸しました。

 9日、昼頃にかけて西日本を通過する見込みで、大雨や暴風、高波、高潮に厳重な警戒が必要です。

■菅総理と小池都知事に“五輪功労賞”

 IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が、オリンピックの発展に寄与したことをたたえる功労賞で最高の金章を、特例で菅義偉総理大臣と小池百合子都知事の2人に授与すると明らかにしました。

 通例では、組織委員会の会長だけに贈られるものです。

■岸田氏・・・日程確定後“総裁選”出馬判断

 自民党の岸田文雄前政調会長は、秋の自民党総裁選について、今月26日に日程が確定した後に、出馬するか、判断を明らかにする考えを示しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp