11年前の男子高校生刺殺事件 当時17歳の元少年逮捕(2021年8月5日)

 11年前に神戸市で当時16歳の男子高校生が殺害された事件で、当時17歳の元少年が殺人の疑いで逮捕されました。

 愛知県豊山町に住む当時17歳だった元少年(28)は2010年10月、神戸市北区の路上で高校2年生の堤将太さんをナイフで刺して殺害した疑いが持たれています。

 警察は元少年の認否を明らかにしていません。

 元同級生:「(容疑者が逮捕された)うれしさと当時の悔しさが今また思い返される。(事件の経緯について)ちゃんとした情報が知りたい」

 逮捕を受けて、堤さんの家族は「『本当なのか』と驚くとともに、これまで情報提供を求める活動を重ねてきた思いもあいまって、涙が込み上げてきました」とコメントを出しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp