全国感染4日連続1万人超 東京は5日連続3000人超え(2021年8月2日)

 1日の全国の新型コロナの新規感染者数は1万177人で、4日連続で1万人を超えました。感染が急拡大するなか、2日から大阪など1府3県に緊急事態宣言が拡大されます。

 東京では5日連続で感染者数が3000人を超えました。

 直近7日間の平均は3105人で、1日に初めて3000人を上回りました。

 また、重症患者は101人で100人を超えるのは2月14日以来です。

 ワクチン接種が進む高齢者の重症患者は減っていて、3分の1以上が50代となっています。

 都の担当者は「感染者が急増しているので重症者が増えている」「医療体制は逼迫(ひっぱく)し始めていて、非常に危機感を感じている」と話しています。

 2日からは東京と沖縄に加え、大阪、埼玉、千葉、神奈川が緊急事態宣言の対象地域に追加されます。

 まん延防止等重点措置にも5道府県が追加され、感染拡大阻止に向け、正念場を迎えます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp