全国知事会 夏休みの帰省など中止・延期を呼びかけ(2021年8月2日)

 全国知事会では夏休み期間中の都道府県をまたぐ帰省などについて、中止や延期を呼び掛ける方針を決めました。

 1日午後、オンラインで開かれた全国知事会は東京オリンピックで来日した海外の選手団の行動管理や自宅での観戦の呼び掛けなど「第5波」を抑え込む感染対策を徹底するよう求めた国への緊急提言をまとめました。

 また、夏休みの期間中、都道府県をまたぐ旅行や帰省について原則中止・延期するよう呼び掛ける方針も決定しました。

 沖縄県・玉城デニー知事:「沖縄県内で確認されている感染者数の人口比は全国ワーストで、海外諸国ではロックダウン相当のレベルです」

 5月下旬から緊急事態宣言が続いている沖縄県では、感染拡大に歯止めが掛からないとして、県、市町村、経済界、医師会が緊急共同メッセージを出しました。

 これから2週間、出掛けないこと、県外や離島との往来をやめるよう県民に強く呼び掛けました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp