「宣言」要請した首都圏3県知事はそれぞれに危機感(2021年7月29日)

 「緊急事態宣言」を要請した後、神奈川、埼玉、千葉それぞれの知事が取材に応じました。

 神奈川県・黒岩知事:「3県そろって、1都3県そろってといった形が非常に重要である。感染拡大を抑えるためには非常に重要であると」

 埼玉県・大野知事:「緊急事態宣言がすでに出されている地域で必ずしも人流が減っていない。出すだけでは駄目なのでそういった意味では人流を減らす」

 千葉県・熊谷知事:「ワクチン接種が一定程度広まるまでのあと残りわずかな間、ぜひともご理解頂きたい」

 29日午後8時ごろ、3県の知事は西村大臣とテレビ会議を開き、緊急事態宣言を出すよう要請しました。

 29日の新規感染者は神奈川県では過去最多の1164人で、埼玉県と千葉県は過去2番目の多さでした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp