JT たばこの作付け廃止農家を募集 需要減少などで(2021年7月29日)

 JT(日本たばこ産業)は葉タバコの作付けを廃止する農家を募集すると発表しました。

 JTが葉タバコの作付けの廃止を募集するのは10年ぶり、3度目です。

 4112戸ある国内すべての葉たばこ農家が対象で、来月上旬から募集を始めます。

 喫煙人口の減少や喫煙の規制強化、加熱式たばこの市場拡大などによって葉タバコの需要が減少していることが要因です。

 たばこ事業法でJTは国産の葉タバコをすべて買い付けることが義務付けられていて、耕作面積を減らすことで適正な在庫水準を維持します。

 JTは応募した農家には10アールあたり36万円の協力金を支払うとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp