神奈川、千葉、埼玉に 政府「緊急事態宣言」を検討(2021年7月29日)

 政府は神奈川、埼玉、千葉の首都圏3県に対し、30日に緊急事態宣言の発出を決定する方向で調整に入ったことが分かりました。

 現在、「まん延防止等重点措置」が適用されている神奈川、埼玉、千葉の首都圏3県は感染者数が「過去最多」を更新するなど感染拡大に歯止めが掛からない状況を受け、29日に政府に対して緊急事態宣言の発出を要請する方針です。

 政府はこうした自治体からの要請に加え、3000人を超えた東京の感染状況も踏まえ、「首都圏1都3県を一体で判断する必要がある」などとして、30日に宣言の発出を決定する方向で調整に入りました。

 29日に菅総理大臣と関係閣僚が協議し、政府の方針を固める見通しです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp