グレタさん 自身の1回目接種を報告し接種呼びかけ(2021年7月29日)

 スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんが新型コロナのワクチンを接種したことを明らかにし、積極的な接種を呼び掛けました。

 グレタさんは27日、自身のツイッターで「ワクチン接種を受けられる地域に住んでいることを心から感謝します」として、1回目のワクチン接種を終えたことを画像とともに明らかにしました。

 さらに「低所得の国で投与されたワクチンはわずか」との記事を引用し、「ワクチンの分配は不公平だ」と訴えました。

 そのうえで「全員が安全になるまでは誰一人として安全ではない」「ワクチン接種をためらわないでほしい」と積極的な接種を呼び掛けました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp