ソフトボールで日本が金メダル 13年越しの五輪連覇(2021年7月27日)

 東京オリンピック、ソフトボールの決勝で日本がアメリカを2-0で破り、金メダルを獲得しました。

 日本はエースの上野が力投し、6回途中までアメリカを0点に抑えます。

 打線は4回に渥美が気迫の内野安打を放ち、先制します。

 5回にも追加点をあげた日本は、6回のピンチを後藤が抑え、最終回の7回は再びマウンドに上がった上野がリードを守り切り、2-0で宿敵アメリカを破りました。

 日本が金メダルを獲得した北京五輪以来、13年ぶりとなるオリンピックで見事に連覇を達成しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp