台風8号 まもなく東北上陸 岩手沿岸部は大雨の恐れ(2021年7月28日)

 台風8号は現在、宮城県沖を北上中で数時間後に岩手県か宮城県に上陸する見込みです。

 大船渡市では27日午後10時ごろから強い雨が降りはじめ、深夜には稲光や雷の音も時折聞こえてきました。

 大船渡市内では一時最大で約600戸が停電しました。

 岩手県内では宮古市全域に避難指示が、また大船渡市など9市町村に高齢者等避難が出されています。

 大船渡市など14の自治体では避難所が開設されています。

 この時間も強い風と共に雨が降っていて、岩手県内はこの後も雷を伴った1時間に50ミリの非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。

 29日深夜までの雨の量は150ミリと予想されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp