台風8号 まもなく東北上陸へ 運転見合わせも(2021年7月28日)

 台風8号は現在、宮城県沖を北上中で数時間後に岩手県か宮城県に上陸する見込みです。JR仙台駅前から報告です。

 宮城県内では27日の時点で17の自治体が高齢者や体の不自由な人などに避難を呼び掛けるため、高齢者等避難の情報を発表しています。一方、交通への影響ですが、JR東日本は27日、ほとんどの在来線で28日の始発からの計画運休を予定していましたが、台風の影響を受ける可能性が低くなったとして、石巻線と気仙沼線を除いて始発から通常運転となっています。駅の売店の方に話を聞くと、この時間帯の人出はいつも通りだということです。

 台風8号は28日午前中に東北に上陸し、その後、日本海へと抜けて夜にも温帯低気圧に変わる見込みです。断続的に雨が強まっていて、東北地方では29日朝までに多い所で100ミリの大雨が予想されています。これまでの雨ですでに地盤が緩んでいるところがあるため、土砂災害には厳重な警戒が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp