東京五輪 卓球混合ダブルス 水谷隼・伊藤美誠が金(2021年7月26日)

 東京オリンピック、卓球の混合ダブルスで日本の水谷隼と伊藤美誠のペアが金メダルを獲得しました。日本がオリンピックの卓球で金を取ったのは史上初めてです。

 決勝の相手は強豪、中国のペア。第1、第2ゲームを先取されましたが、水谷と伊藤ペアは怒涛の追い上げで3ゲームを連取。第6ゲームは中国のペアが取り返し、勝負は最終ゲームにもつれ込みました。

 最終ゲームは水谷と伊藤ペアが気迫のこもったプレーで終始、圧倒し、11-6で中国のペアに勝利しました。

 今大会から採用された新種目で、歴史的な金メダルとなりました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp