熱中症で71歳女性が死亡 埼玉県内で今年初めて確認(2021年7月26日)

 埼玉県所沢市で26日、寝室で寝ていた71歳の女性が熱中症で死亡しました。埼玉県で熱中症による死者が確認されたのは今年に入って初めてです。

 県によりますと、所沢市に住む71歳の女性は25日午後11時すぎ、自宅の寝室で倒れていたところを夫に発見され、搬送先の病院で亡くなりました。

 基礎疾患はありませんでした。

 女性はエアコンの掛かっていない状態で寝ていたとみられ、部屋は蒸し暑い状態だったということです。

 所沢市ではこの日、最高気温32.8度を記録し、午後11時時点でも26.5度でした。

 埼玉県で熱中症による死者が確認されたのは今年に入って初めてです。

 県はエアコンの使用や水分の補給をすること、めまいや立ちくらみがする場合は救急車を呼ぶか相談してほしいとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp