40~50代中心・・・新型コロナ中等症患者が急増(2021年7月26日)

東京都では26日、新たに1429人の新型コロナ感染者が確認されました。

先週月曜日の倍近くに増え、月曜日としては過去最多となりました。

東京だけではありません。

神奈川は6日連続の500人超え、千葉は過去最多の509人となっています。

現場では、危機感をつのらせています。

埼玉・三芳町にあるふじみの救急病院では、2週間前から入院患者が増え、現在、38床あるコロナ病床のうち、17床が埋まっています。

17床のうち、16床が中等症の患者だといいます。

ふじみの救急病院・鹿野晃院長:「ほとんどが中等症。40~50代が多い。40~50代になると、悪くなった場合は、すぐに人工呼吸器に切り替えて、場合によってはECMOをやってくれというような方がほとんど。どんどん重症化していくと、現場の負担が一挙に増えるので、いかに重症化させずに中等症のまま峠を越して、改善して、退院に持っていくか。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp