滋賀県 琵琶湖で8歳男児が遊泳中に溺れ死亡(2021年7月26日)

 滋賀県の琵琶湖で家族らと遊びに来ていた8歳の男の子が溺れ、死亡しました。

 25日午後2時すぎ、大津市の松の浦水泳場で「男の子が溺れ、心肺蘇生をしている」と消防に通報がありました。

 警察によりますと、京都市の小学2年生・岩佐琉葵君(8)が砂浜から13メートルほど離れた水面に浮かんでいるのを別の遊泳客が発見し、救助しました。

 琉葵君は搬送先の病院で死亡が確認されました。

 琉葵君は京都市内から家族とその知人ら19人と遊びに来ていて、事故当時、シュノーケリングを楽しんでいたということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp