孫の遺体抱いた祖母、池で発見 一時、行方不明に・・・(2021年7月22日)

 男児の遺体を抱いた祖母が発見されました。

 兵庫県で21日、2歳の男児と50歳の祖母の行方が分からなくなり、22日朝、加東市の池の中で男児を抱いた女性が立っているのを警察官が見つけ、救助しました。

 男児は市内に住む2歳の田口怜旺ちゃんで、その場で死亡が確認されました。

 怜旺ちゃんを抱いていたのは50歳の祖母で、衰弱している様子だったため、病院に搬送されましたが、命に別状はないとみられます。

 怜旺ちゃんには目立った傷はないということで、祖母の回復を待って、死亡の経緯を調べる方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp