熱海土石流 死者1人の身元判明 依然16人不明(2021年7月15日)

 静岡県熱海市の土石流災害で14日に新たに男性1人の身元が確認され、死者は11人、行方不明者は16人となりました。

 行方不明者の捜索は午前6時から再開されますが、15日も不安定な天気が続く見込みで、難航が予想されています。

 一方、熱海市は14日、13日に死亡が確認された男性の身元について、石田明さん(69)と発表しました。

 土石流の死者は11人、いまだ16人が行方不明となっています。

 また、523人が避難生活を続けていて、15日から市役所に住宅確保に関する相談窓口が設置される予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp