酒類の取引停止要請 西村氏「撤回」を与党幹部に(2021年7月14日)

 文書の発出に先立って西村経済再生担当大臣は要請を撤回すると複数の自民党幹部に伝えました。

 この要請を巡っては酒類を販売する事業者などから反発の声が上がっていて、自民党も幹部が事業者らに陳謝するなど対応に追われていました。

 自民党からは「早く撤回するべきだ」との声が上がっていましたが、西村氏は13日の会見では「与党とも調整して対応を急ぎたい」と述べるにとどめていました。

 その後、13日夕方、複数の自民党幹部に「ご迷惑をお掛けした」と述べ、撤回の方針を伝えたということです。

 西村氏は9日にも酒の提供を続ける飲食店に金融機関を通じた働き掛けを求めることを撤回したばかりです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp