ワクチン優先接種狙う「ニセ受験生」急増 韓国(2021年7月13日)

 大学受験生に新型コロナワクチンを優先接種すると発表した韓国で、接種狙いとみられる「偽の受験生」が急増しています。

 韓国政府は9月に実施される韓国版大学入学共通テストの模試の受験を条件に、8月からファイザー製ワクチンを優先接種するとしています。

 こうしたなか、韓国教育省によりますと、模試志願者のうち既卒者が去年に比べて3万人以上、増加したということです。

 この不自然な急増について韓国メディアは、受験生向けのワクチン接種を狙った偽の受験生が相当数、含まれていると指摘しています。

 確保の遅れからワクチンが不足するなか、受験生向けのワクチンを狙う人たちに批判の声が上がっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp