悲願のバイオジェット機初飛行 15年追い求めた男が見るサスティナビリティな未来【ユーグレナ 永田暁彦】【報ステ×未来を人から 完全版】【未来を人から】

日本初の使用済み食用油から作られたバイオジェット燃料を牽引する、ユーグレナの永田暁彦 副社長(38)。今月4日、政府機関の航空機が初めてバイオジェット燃料で飛行しました。

そんなユーグレナ社は企業理念で「サステナビリティ・ファースト」を定めています。会社だけでなく私生活でも愚直にサステナビリティを追い求める永田さん。その思いは幼少期の原体験にありました。日本でも昨今叫ばれるSDGsに本気で取り組む永田さんに、サステナビリティの先にある未来について聞きました。

1:11 ユーグレナ社といえば
2:13 バイオ燃料
3:23 バイオジェット燃料について
5:33 「サステナビリティ・ファースト」とは
6:29 新たな取り組みC F O
9:32 環境や持続可能性を求める社会について
10:34 永田さんの原点
13:58 私生活でも取り組むサステイナビリティー
17:04 永田さんのもう一つの顔
19:01 ユーグレナのバイオジェット燃料の取り組み
21:06 フライト当日
28:42 永田さんがみる未来とは・・・