「買って半年」の家が・・・ 運搬車が塀を壊し立ち去る(2021年5月3日)

福岡県春日市の住宅に設置された防犯カメラの映像です。

 家の前に車両運搬車が現れると、塀にぶつかり、住宅街に大きな音が鳴り響きました。

 車は曲がりきれなかったのか、元の道へとバックしますが、再び塀に車体をぶつけてしまいます。

 その後、車は、左折を諦めたのか直進していきました。

 それから30秒後、運転手とみられる男が現れ、ぶつけた場所を確認しているようですが、そのまま立ち去りました。

 後から、被害に遭った家の住民が確認すると、フェンスとブロックが破損していました。塀の修理には30万円から40万円かかるといいます。

 この当て逃げについて、被害者は「逃げるってどういうことなのと思って。怒りしかないです。しかも、買って半年なんですよ、まだ家」と話していました。

 被害者は、警察に相談しているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp