大型商業施設の休業協力金 1日最大数十万円増を検討(2021年4月28日)

緊急事態宣言に伴って休業要請に応えている商業施設などへの協力金について、政府は規模に応じて一日最大数十万円上乗せする方向で検討していることが分かりました。

 今回の緊急事態宣言では政府は百貨店や大型商業施設、映画館などに休業要請し、応じた商業施設には一日20万円、テナントには一日2万円の協力金を支払うことにしています。

 しかし、これでは不十分だとして増額する方向で検討していることが分かりました。

 具体的には、商業施設にはテナントの数に応じて大きい所では一日数十万円の増額になるとみられます。

 また、映画館にはスクリーンの数に応じて上乗せされる見通しです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp