3補再選敗北に二階氏「影響はないとは言えない」(2021年4月27日)

菅政権にとって初めてとなった3つの国政選挙すべてで敗北したことについて、自民党の二階幹事長は政権への影響は「ないとは言えない」と述べました。

 自民党・二階幹事長:「(Q.政権に与える影響は?)影響はないとは言いませんが、この選挙の結果はこの選挙の結果として大いに反省をしながら、それぞれの地域においてしっかり頑張って総選挙においては必ず勝利するよう頑張りたいと思います」

 また、執行部の責任について問われると「責任は取るだけでは果たせない」と述べ、次の衆議院選挙で勝てるよう立て直しを図っていく考えを示しました。

 さらに当時、自民党議員だった河井夫妻による買収事件について二階氏が以前、「他山の石」と発言したことについて、現在も認識に変わりないか問われると、こう反論しました。

 自民党・二階幹事長:「そりゃあ表現じゃないですか。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp