コロナと闘う“最後の砦”「民間病院」悲痛な声も・・・(2021年4月25日)

3度目の緊急事態宣言が始まった25日、対象となっている4都府県のうち東京の感染者数は635人、大阪は1050人でした。医療体制が逼迫(ひっぱく)している大阪ですが、1000人を超えるのは6日連続で依然として深刻な状況が続いています。東京は先週の日曜日の18日と比べて92人増え、25日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。

 こうしたなか、民間の病院も深刻な状況になっています。大阪の民間病院を取材すると危機的な医療現場の悲痛な声がありました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp