プロ野球 緊急事態対象地域の試合は「原則無観客」(2021年4月24日)

日本野球機構は24日に臨時実行委員会を開き、「緊急事態宣言」の対象地域となる4都府県で開催されるプロ野球公式戦について、宣言発令中の試合に関して原則、無観客とすることを発表しました。

 ただし、25日に行われる東京ドームでの巨人対広島、神宮球場でのヤクルト対中日、甲子園での阪神対DeNAの3試合は告知期間が短く、混乱が生じる可能性があるため、宣言発令前と同様に観客を入れて開催するとしています。

 また、一部試合は日程を変更することも検討しているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp