前回金メダル・中国女子バレー代表が練習を本格化(2021年4月23日)

東京オリンピックに向けて前回大会で金メダルを獲得した、中国の女子バレー代表が、トレーニングを本格化させています。

 東京オリンピックを3カ月後に控え、中国の女子バレーボールチームは、浙江省にある強化施設で先週からトレーニングを始めました。

 中国メディアによりますと、チームは新型コロナウイルスの感染拡大で、最近までこの施設でトレーニングをしていませんでした。

 来月、東京で開かれるオリンピックに向けたテストイベントに出場するということで、一日平均8時間トレーニングを行っているということです。

 中国では、女子バレーボールチームの人気は非常に高く、2016年のオリンピックで3大会ぶりに金メダルを獲得するまでの35年間の物語が去年、映画化されました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp