埼玉で男が配達員を2人切り付け 六本木に逃走か(2021年4月23日)

22日、さいたま市で男が運送会社の配達員2人を切り付けて逃走しました。その後、東京の六本木に現れた男が「2人刺してきた」と話し、銃刀法違反の疑いで逮捕されました。

 青い服を着た配達員が黒いジャンパーの男に追い掛けられています。

 男は刃物のようなものを持っています。

 警察によりますと、午後5時半ごろ、さいたま市のマンションで配達員2人が男に切り付けられました。

 2人は頭にけがをしましたが、命に別状はありません。

 目撃した男性:「『こっち来いよ』『戻って来いよ』みたいな感じの怒鳴り声がしていました」

 その後、午後11時ごろに六本木の宝石店から「包丁を持った人がいる」と通報がありました。

 警視庁によりますと、男はズボンのポケットに包丁を入れていて銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されました。

 男は自称20歳で「埼玉で2人刺してきた」と話しているということで、警視庁は男が切り付け事件の容疑者とみて調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp