温室効果ガス削減目標「26%」→「46%」に 菅総理(2021年4月22日)

2030年度の温室効果ガス削減目標について菅総理大臣は22日午後、今の26%減から46%減に引き上げる方針を表明しました。

 菅総理大臣:「2030年度に温室効果ガスを2013年度から46%削減することを目指します」

 2030年度の温室効果ガス削減目標を巡り、政府はこれまで2013年度と比べて26%減らすことを目標としてきましたが、菅総理は22日午後に開かれた温暖化対策推進本部で46%減に引き上げる方針を表明しました。

 削減目標を巡っては、夜に開かれる気候変動サミットに向けて各国が引き上げる動きを見せています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp