星出宇宙飛行士が搭乗の民間宇宙船 22日に打ち上げ(2021年4月21日)

宇宙飛行士の星出彰彦さんが搭乗する宇宙船が22日にアメリカ・フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられます。観光客ら約10万人が発射を見に来ると予想されています。

 NASA(アメリカ航空宇宙局)は20日の会見で星出さんが搭乗する民間の宇宙船「クルードラゴン」の打ち上げ準備が予定通り進んでいると発表しました。

 クルーは18日に宇宙服を着て機体に入るリハーサルを行ったということです。

 宇宙飛行士がよく通う店、グレッグ・ハラディさん:「この街はどんどん成長しているかのようです。新しい家が建てられ、人が多く転入してきます。我々のビジネスも上向くことを期待しています」

 フロリダ州にあるケネディ宇宙センターの周辺では2011年にスペースシャトルが退役すると地元経済にも落ち込みが見られましたが、スペースX社など民間の宇宙開発が活発になり、活況を取り戻しているということです。

 タイタスビル市商工会議所、マルシア・ゲッキ所長:「昔はスペースシャトルの発射は7、8カ月に1回でしたが現在では数週間に1回の頻度です。よりワクワクしたことが起こり、以前より確実に忙しくなっています」

 コロナ禍でもロケットの発射を見ようと10万人を超える旅行客が現地を訪れるということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp