鉄道バリアフリー化費用 都市部の運賃に上乗せ検討(2021年4月21日)

鉄道の運賃に上乗せする仕組みの導入が検討されています。

 鉄道各社は駅にバリアフリー対策としてエレベーターなどの設置を進めています。

 その整備費用について、国土交通省が都市部の運賃に上乗せする仕組みの導入を検討していることが関係者への取材で分かりました。

 具体的な額などは今後、議論される見通しです。

 交通政策の方向性を示す基本計画の素案でも「利用者の薄く広い負担でバリアフリー化を進める枠組みを構築する」とされていて、来月にも基本計画の閣議決定を目指しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp