大阪の要請受け総理 緊急事態宣言「速やかに判断」(2021年4月21日)

東京都と兵庫県に先立って大阪府が政府に緊急事態宣言を要請したのを受け、菅総理大臣は3度目の宣言を出すかどうか速やかに判断する意向を示しました。

 菅総理大臣:「大阪府から緊急事態宣言の要請が出されています。政府としては対応を致しております。状況を精査し、対策の中身も検討し、速やかに判断したいと思います」

 一方で、東京都と兵庫県については「状況を踏まえて判断したい」と述べるにとどめました。

 政府関係者によりますと、宣言を出すにあたっての具体的な対策について、政府と自治体の間で協議しながら検討が行われています。

 飲食店以外にも休業要請が実施されるかなどが焦点となります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp