法定利息の最大108倍も 男女5人給与担保に貸金か(2021年4月21日)

新型コロナで困窮して金を借りた人もいたということです。「給与ファクタリング」と呼ばれる手法で違法に金を貸したとして、男女5人が逮捕されました。

 逮捕されたのは都内の健康食品販売会社「健麗堂」の関係者・浅野隆容疑者(38)と木下義教容疑者(38)ら男女5人です。

 5人は去年4月ごろ、将来の給料を担保にする「給与ファクタリング」と呼ばれる方法で貸金業の登録をせず6人に金を貸し、法定の最大108倍の利息を受け取った疑いが持たれています。

 顧客は約1200人に上り、なかには新型コロナで困窮して金を借りた人もいたということです。

 警察は5人の認否を明らかにしていません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp