「カセキポケモン」骨格想像図 化石展で初公開(2021年4月20日)

恐竜やアンモナイトの化石などが展示されるイベントに人気ゲーム「ポケットモンスター」の「カセキポケモン」が登場。ポケモンの骨格想像図が初めて公開され、古生物の標本との比較も楽しむことができます。

 「ポケモン化石博物館」は、7月から北海道三笠市の三笠市立博物館など全国5カ所で順次開催されます。

 大昔の地球に存在したアンモナイトなどの「化石・古生物」が展示されるほか、それをモチーフに作られた「カセキポケモン」の骨格想像図が初めて公開され、もとになった古生物の標本との比較を楽しむこともできます。

 他にも恐竜の頭骨や始祖鳥のレプリカなども展示されるということです。

 今回のイベントの企画者でポケモンの大ファンでもある三笠市立博物館の学芸員・相場大佑さんは「子どもたちに科学の面白さやサイエンスへの興味を持ってもらえればうれしい」と話しました。

▲このニュースはテレビ朝日が開発した「AIxCGアナウンサー 花里ゆいな」がお届けしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp