「まん延防止」千葉、埼玉、神奈川、愛知を追加適用(2021年4月16日)

千葉、埼玉、神奈川、愛知の4県に対して「まん延防止等重点措置」の追加適用が正式に決定しました。

 政府の対策本部が開かれ、新型コロナウイルスの感染が拡大している千葉、埼玉、神奈川、愛知の4県に対し、まん延防止等重点措置を追加適用することを決定しました。

 適用期間は20日から来月11日までとなり、4県は飲食店に対して午後8時までの営業時間の短縮などを要請することができます。

 これによって「まん延防止措置」の適用区域は東京、宮城、京都、大阪、兵庫、沖縄と合わせ10都府県に拡大されることになります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp