大阪で1099人感染 愛知は「まん延防止」要請へ(2021年4月13日)

大阪府は13日の新規感染者を過去最多の1099人と発表しました。14日、対策本部会議を開いて、感染の拡大を抑える対策を決める方針です。

 大阪府の新規感染者は6日に比べて300人以上増加の1099人と発表しました。

 大阪府で1000人を超えるのは初めてで、過去最多となります。

 大阪府は新型コロナウイルスの感染者数が1000人を超えたことを受けて14日に急きょ、対策本部会議を開く方針であることが関係者への取材で分かりました。

 感染力の強い変異ウイルスが流行し、若い世代でも重症化するリスクがあることなどを踏まえ、会議では感染の拡大を少しでも抑えるために若い世代へのメッセージとして府の職員らが繁華街などで警戒を呼び掛ける活動を始めることなどを決める方針だということです。

 また、愛知県の大村知事は13日の会見で新たな感染者が増えていることから「まん延防止等重点措置」を国に要請する考えを示しました。

 愛知県の13日の新規陽性者は168人で8日連続で100人を超えています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp